スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

色々アリマシタヨ

2006.08.07 *Mon
こんにちゎ。
脳内腐敗中のじょりんです。
会社でまた更新です。
やる気はマックス0ですね。^^^^^
風邪が一向に治りません。
会社がね・・・

サムイッテイッテンヂャン

こんなの、治るものも治りゃしないよ。

さて。
続きみたいなるものを。

彼が広島からこっちにくるにあたって。
障害大杉でしたよ。

もともと、大学が東京だった彼は、フリーター?wで実家の広島に戻ってきてたのですが、やはりこっちに来るとなると、親が猛反対だったそうですw

ま、あたしが親でもバツイチで、同棲ちゅーの男がいて、そこから飛び出してくると言いつつも、8個も上の女の所に子供が行くとなるとそりゃ反対しますわ。

親戚も近所っつーか、3件ほど連なって建ってるものだから皆が皆反対してたみたい。

言い出したら聞かないとわかってる母親でも必死で止めてたらしいぃ。

しかも長男だしねw

どういういきさつで知り合い、付き合うようになったかも全て話したそうだけど、やはり尚更心配だったみたい。
ジョも親に挨拶にすら行かなかったしね。
会いに行ったときに少しは顔だせばよかったんだろうけど、なんせ、1回しか広島には行ってなかったし。

うちはうちでピヨともめまくり、親もケコンするばかりだと思っていたが、うちの親にはピヨと別れることしか言ってなかった・・・・

ピヨは一応引き止めてはくれた。
悪い所も直し、仕事もしなくても面倒みるからとも。
天国のよーな日々が待っているか?とも思われたw
ピヨの友達まで出てくる始末。

「ァーモーウゼェ・・・・」

あれだけ放置してたくせに今更かよ。
あれだけ何もしてくれなかったのに今更かよ。
遅いんだってば。何もかも。


彼の決意が彼の周りの人々を納得させ、今にいたるわけですが。

車で一度広島に挨拶に行きました。
子供たちもつれてw

おとーさんもおかーさんも歓迎してくれて、ほんと嬉しかったな。
おじーちゃんおばーちゃんも優しくしてくれた。

前進あるのみ・・・・デスナ
スポンサーサイト
COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

母方の祖母が亡くなってもう何年か経つのですが、今、母の姉が更年期障害のひどいので鬱状態になったんですね。そのことで悩んでいるときに祖母が見えるようになったり話してる人の気持ちが先にわかってしまったりするらしく。。。

信じがたいような話なんですけどね(汗)
自分を責めてしまう気持ち、本当によくわかります。。。私もずっとそうですから。
こればかりはほかの人に何を言われても自分で解決するしかないですものね。
乗り越えるというよりも、私はその気持ちも大事にしていきたいと。
あけりんさん、今は自分の気のすむように時を過ごしてくださいね。決して無理なさらないように・・
2006/08/09(水) 08:18:57 | URL | 女鈴 #- [Edit
お母様のおっしゃていること、私も信じます。
私が自分を責めて哀しんで泣いていると、
学が天国に行けなくなってしまいますものね。
…それでもわかっていても、自分を責めずにはいられません。。
私のせいで学の魂が現世にとどまったままでは、学がゆっくり休めないですよね。。
私も学が安心して天国に行けるように頑張りたいと思っています。
お母様のお話を教えてくださって、ありがとうございました。
2006/08/08(火) 23:48:28 | URL | あけりん #FaQbHHBg [Edit
つらいときにわざわざありがとうです。
日記拝見させていただいたのですが、本当に突然ですよね。
今頃じょーくんやのんちーくん、ポンやモモ、その他たくさんのお友達と遊んでることと思います。
長くなりますが、うちの母親がですね。。
今年の最初頃からなんというか・・・
普通の人には見えないものが見えたり、未来を少し予知したりできるようで。。。
最初は信じていなかったのですがw
最初に聞いたのはやはりポン、モモのことでした。
ふとした気配を感じたりするのはまだ側にいてくれるのではないかと。。

ポンが旅立ってしまったのを自分のせいだと思ってましたし、人間のエゴなんでしょうか。。ポンキチはまだ側にいてくれるものだと思ってましたが聞いてみると違ってました。
モモがポンを連れて行ったんだよと。
もう無理に頑張らなくても寂しくないから、ママも大丈夫だから安心しておいでとモモが連れて行ったのだと・・・・
そして、ポンはもう天国で元気な姿で遊んでるといいます。
時々、私の様子を見に来るのはモモのほうなのだと母は言いました。
そう・・・心配しなくても元気に遊んでいるのだと思うと少し心が軽くなった気がしました。
ウソかもしれないし真実かもしれない。
でも母の言葉で救われた気がしました。

学君もジョー君となつかしさで今は思い切り遊んでることだと思います。。
2006/08/08(火) 08:17:16 | URL | 女鈴 #- [Edit
女鈴さん、こんばんわ。
ご無沙汰している間に、色々あったのですね。
彼氏さんのご家族の方々からも歓迎されたとのことで、本当に良かったですね☆

学にお悔やみの言葉をどうもありがとうございました。
突然の別れだったので、まだ信じられずにいます。
2006/08/08(火) 00:23:39 | URL | あけりん #FaQbHHBg [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

女鈴(じょりーん)



最近の記事



誕生日まで

*script by KT*



誕生日まで

*script by KT*



誕生日まで

*script by KT*



お迎えした日まで

*script by KT*



誕生日まで(証明書では)

*script by KT*



最近のコメント



リンク



ポチッ女鈴、大喜び!

FC2ブログランキング



ポチチチ



参加してます!

Ferrety



月別アーカイブ



カテゴリー



よぅこそ( `・ω・´)ノ




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © Hallelujah All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。