スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

考えた挙句、結果これ?

2007.12.09 *Sun
皆さんいろいろなご意見ありがとうございます。

少しいろいろ考えて後日結果報告したいと思いますw

仕事をしてもらってその後変化ないようであれば、こちらとしても堪忍袋ってーものがありますので。

その反面、彼の弱い部分を知ってる私としてはもう少し彼を見守っていくべきなのだろうかとも思いつつ。
こちらに来てまだ2週間。

もう少し様子みるしかないのかね。

でも、あたしは決めた。

出てくと今度言ったら好きにさせます。

仕事から帰って彼がいなくなっていたとしても、もう仕方のないことです。

愛情、同情、いろいろ混じりますが、全部が全部、彼のことを嫌なわけではないわけで。
むしろ好きだから婚約してたピヨとも別れたわけで。

まあ、人間いろいろ。
人生いろいろ。

ここで性格上、悩んだところで何も解決しない。
行動を起こさなくては何もならん。

と思った。
あたしにも悪いところは多々あった。

イラつき暴言を吐きまくりw

死ねとまで言い放ってしまい。

こんではいかんね。
嫌いになったん??って思われても仕方ないね。

子供なんだからと思ったが、甘やかすことは今後しない。
来週中に働いていただきますよ?

先ほど実家のおかんから電話があった。

じーちゃん入院したで。

ふーん。そっか。んで、いつ復活してくんのやろな、今度は。

冷たいようですが、うちの父親方の祖父とは小さい頃から折が合わず、かわいがってもらったこともなければ、成人式、一度目の結婚式ですらお祝いも頂いていない。

ばーさんも健在だが、未だジジババで喧嘩は絶えず、ばーさんはじーさんの葬式の心配ばかりだ。

そんなじーさんも90歳近い。

母「んでな。おばさん、もう2~3日かもやて」

マヂデ。

若年性アルツハイマーの伯母。

人工呼吸になり、今は眠らせている状態だそうで。

3ヶ月くらいかもしれんからと聞いたのに、さっきおじさんから連絡があったそうで。 


DSCF2184.jpg



あんたら、長生きしてよ。

こんなときに不謹慎だが仕事のことを考えた。
今いるあたしの業務課は現在3人。

うち1人、ホノルルマラソンに木曜から行っちゃいまして。

派遣2名・・・・・・・・・・・・・・・

うち1人、あたしより後に入った後輩でがんす。

(;・∀・)水曜まで休むわけには・・・・

というか、まだ伯母さんは頑張ると思っていた。

でもあの状態を見たときあたしは自分ならば・・・

延命処置はして欲しくないと思った。

それでも愛する人たちはそんな状態でも生きていて欲しいと願うのだろう。


DSCF2149.jpg


いろんなことを前向きに頑張ろう。

生きるってこういう事なんだと
強くなろう。

なんだかよくわかんないけど、

頑張ろう。

こいつらのためにも。

自分のためにも。

今、だらけている彼にも。

諦める、諦めないはやってから決めないと。

何事も。行動起こさない限りなんも変わんないね。


DSCF1984.jpg

スポンサーサイト
COMMENT (3)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

レスおそくなってごめんなさい!
めぐさん>>いあいあ、めぐさんにはいつもピッタリなコメントいただいて感謝です。
あたしも経験を積んでないとはいいませんが、同じことを繰り返すアホゥなものでw
これからもどうぞ宜しくお願いします。

のんちー母さん>>(;^ω^)メール送ったつもりでしたが届いてなかったかも。。。
決めた!!ってわけではないのですが、結果どうあれ、彼のことも大事だと言う気持ちがどんどんと遠ざかっていってたような気がします。
本当はもっとこうだったのにとか昔のことばかりほじくりだしては彼を責め立ててばかりで、それでは彼も心がすさむでしょうね。
もう少し理解するということお互い知らなければいけないです。。
2007/12/23(日) 09:27:28 | URL | 女鈴 #- [Edit
うん!
選んで、決めて、行動して...
答えは、それから出しても遅くない。
彼氏も、仕事しないで家にこもっているから
よけい煮詰まるんだと思うし。
彼が何か目的(やりたいこと)があって、
定職に就かないというのなら、それはそれで
その目的をかなえるための努力をしなければならないわけだし、
ほんと、家にこもっていても、彼の人生だって、
開けて来ないと思うんだわ。
慣れない土地で不安もあるだろうけど、
それは誰もが通る道。彼だけに訪れる試練じゃないからね。
出て行ったとしても、二人の愛に絆があるなら、
きっとその絆が手繰り寄せて、また帰って来るから。
護るのも愛なら、突き放すことも愛。
突き放した女鈴さんの心も、自分と同じように、
いや、自分以上に辛いんだよ?ということに、
彼が気付くには、もう少し時間がかかるかも知れないけれど、
自分が信じて愛した男に賭けて、女鈴さんも頑張って!p(^^)q

彼のことも、おじいさま、おばさまのことも、
すべてが良き方向に導かれるよう祈っています...
2007/12/10(月) 19:46:13 | URL | のんちー母 #tqwFiJYk [Edit
それならそれで
色々悩んだ結果、女鈴さんが決めたなら、それが1番良いでしょう。
なんだかんだ言っても、男も女も30からですよ。
20代は色々あるものですよ。
…て生意気デスネ私は(^^;)出しゃばってゴメンナサイ。
フェレズには、長生きして欲しいよね。

それと、お身内の話も心配ですね。
うちの旦那様のおばあちゃん、確か98歳。
いつまでも元気でいて欲しいな~。
2007/12/09(日) 15:06:06 | URL | めぐ #L8AeYI2M [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

女鈴(じょりーん)



最近の記事



誕生日まで

*script by KT*



誕生日まで

*script by KT*



誕生日まで

*script by KT*



お迎えした日まで

*script by KT*



誕生日まで(証明書では)

*script by KT*



最近のコメント



リンク



ポチッ女鈴、大喜び!

FC2ブログランキング



ポチチチ



参加してます!

Ferrety



月別アーカイブ



カテゴリー



よぅこそ( `・ω・´)ノ




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © Hallelujah All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。