スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

愛するということ、愛されるということ。

2007.01.21 *Sun
今日はちょっと身内の話を書こうと思います。

私の母の姉は現在入院しています。

母の実家はとこやさんで、伯母が継いで養子をもらって店をやっていました。
私の伯母はとても厳しく、そしてとても綺麗でとても賢い人です。

その伯母の子供、私のいとこは2人で私より2つ上のおねーちゃん、同い年の男の子がいます。
おねーちゃんは結婚して3人の子持ち。

同い年の男の子は現在、仕事で少し離れた職場にいるため、一人暮らしで家を出ています。


伯母の旦那さん、伯父はユーモア抜群の面白い人です。
とても優しく、そして伯母を誰よりも大事にし、愛しています。

私は離婚したばかりのとき、伯母の店のとこやで少し働いていたこともあります。

うちの家族と伯母のうちの家族は本当に仲がいいんです。

いとことも仲がいいです。

家族ぐるみの仲良し。旅行に行ったり食事をしたり。


そんな伯母が1年ほど前から少し様子がおかしくなりました。

ここからまだ長くなるので折りたたみます
更年期障害。

そんな感じでした。
そのときはまだ詳しく話しも聞いてなかったし、更年期のせいだわぁと自分でも話してた。


伯母が何年か前に大腸がんで入院してたこともあり、今回再び再発。手術するほどでもなく、焼いて済むとのことだった。

半年ほど前から歯が痛いといろいろな病院を伯父と休みの日に周り、検査、検査。。。。

更年期、原因不明の歯の痛み、そして大腸がん。

重なったせいか、伯母は鬱病と診断される病気になった。

伯父がいないと眠れない。

伯父の前で少女のように変わる伯母。

オカシイ。。。
みんなが思っていたことだったのに。

ある日死にたいと言い出した。

ある日話があまりできなくなった。

ある日・・・・・・・・・
目つきが変わった。

店に出なくなった。


そして寝たきりになり、何もしなくなった。


ゴハンもあまり食べなくなった。


精神的なもの。


そう医者に言われ。

精神病院へ入院になった。


金曜。
母からメールが来た。

「伯母さん、もう治らない病気なんだって」


仕事が終わり、母に連絡すると

アルツハイマーや、認知症とはまた違う


脳のへこんでいく病気。


脳がへこみ始めている。


脳がへこむ????

治らないの?


記憶がなくなり、どんどんといろいろなことを忘れていく。


韓国の映画でもそんなのあったっけ。

アルツハイマーや認知症に似た病気らしい。


もう、すでに伯母は、妹の母ですら覚えていないときがある。
少しでもわかるうちに会ってあげて。

とおねーちゃんから言われ、土曜、お見舞いへ行った。

病院は古くて、見舞いで出入りするにも看護婦に誰と誰がきて誰の見舞いかと書いた紙を渡し、カギを開けてもらわなければ中へ入れなかった。

入ったとたん、私は恐かった。

叫んでいる人もいればずっと壁と話してる人もいた。

何が悪いわけでもなく、恐いことすら申し訳なかった。

伯母は寝たきりになって、床ずれさえでき始めていた。

「ねーちゃん、今日は@@(私の名前)をつれてきたよ!」

伯母は無言のまま、母を見つめるだけ。
私が話し掛けても見つめるだけ。

目をそらすことはせずに。

そして看護婦の話をきくと、時々思い出すこともあると。

伯父のことはよくわかるみたいとのこと。

15分くらい、伯母に話し掛けながら病室にいたのだがずっと無反応だった伯母が急に起き上がろうとベットの手すりを持った。

「ああ、今わかったから起きようとしてるね」と看護婦。

伯母は1時間いた中でそんな行動をとったのは3回。

2分も持たずにまた横になりどこかを見つめたままだった。

「思い出す」そのとき、伯母は涙を流していた。


1時間いた中で

発した言葉は一言だけだった。

母に「助けて」とだけ。

もうこの先、私が会いに行ってもわかることはないかもしれない。

だけど伯父のことはまだしっかり覚えていてしがみついて帰らないでというそうだ。

ずっと愛して愛されてきたんだろうな

これからも伯父は伯母を愛しつづけるんだろうな

伯母がたとえ伯父を忘れても。
スポンサーサイト
COMMENT (5)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

皆様へ
まとめてのお返事になりますがお許しください
でもみんなに言えることだと思うので・・

伯母は本当に素敵な人です。
いつも元気でいつも綺麗で。
そんな伯母がこんな病気になるとはみんな思ってなくて。
一番つらいのは伯母本人なんだろうと思います。
助けてと一言発したときは、伯母の記憶が一瞬戻ったときなんです。
それだけ言うために記憶が戻ったわけではないのに・・・
すでにトイレもオムツだし、まだ若いのになぜ、伯母がこんな目にあうの?と繰り返し思いました。

でも母は、伯母を励ましつづけ、普段と同じように話し掛けています。

皆さん、なんでもなく過ぎる、今この一瞬ですが、大事にしてください。
愛するということ、愛されるということ、頼られているということ、そして愛すべきフェレ達には私たちしかいないということ。
動物達の世界にもいろいろあると思うし、人間の世界もそう。
無駄な命なんてひとつもないの。と母は私に言いました。

結婚も1回して離婚はしましたが、母は無駄ではなかったといいます。私が家族の愛情を心から理解できたと・・・
そう、今までも無駄なことだったっていうことは何もないんです。
今を大事に。そして愛する人を大切に。
私が言えることではないんでしょうが、少しでも気持ちが伝わればと思います・・
2007/01/25(木) 21:59:17 | URL | 女鈴 #- [Edit
病気がそうしていても愛する人のこと、愛してくれる人のことはわかるんだね…
頑張ってきた人にも病魔は襲ってきて、神様っているの?と思ってしまいたくなるよね。
でも、叔母様は確実にじょちゃんに大事なものを教えてくれたよね。
そう、私にも。
2007/01/25(木) 15:11:24 | URL | ちあき #- [Edit
きっと...
おばさまの脳は、色んなことを忘れてしまっても、
おばさまの心は、魂は、全て覚えているし、忘れることはないから...
女鈴さんのことも、妹である女鈴さんのお母さまのことも。
愛しいおじさまのことは、なおさら...
脳が何も思い出せなくなってしまっても、
おばさまは、おじさまと、ずーっとずーっと、
心でつながっているから。
どうか女鈴さんのおばさまが、
少しでも心穏やかに過ごせますように...
おばさまのために、一生懸命祈ります。
2007/01/22(月) 09:29:17 | URL | のんちー母 #tqwFiJYk [Edit
悲しくて切なくて…
身近にそういう方がいるとつらいですよね
でも、愛し愛されているのがわかるんですよね
なんて言っていいのかわからないけど、なんか悲しくて切なくてでもちょっと暖かくて…
きっと伯母様とっても伯父様を愛されているのですね
そして伯父様も!
少しでも進行が遅くなるといいですね
2007/01/21(日) 21:41:39 | URL | 蜉蝣 #- [Edit
なんていっていいか・・・

脳がへこむ病気・・初めて聞きました。アルツハイマーや認知症に似ていても、また別の病気なんですね。

自分がドンドン色んなコトや人のことを忘れていくと思ったら、とても不安になります。
私はちゃんと旦那さんのことを覚えていられるかな・・?

「たすけて」はふと戻った瞬間だったのでしょうか・・・
2007/01/21(日) 13:30:45 | URL | コロネ #DyiyKEeU [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

女鈴(じょりーん)



最近の記事



誕生日まで

*script by KT*



誕生日まで

*script by KT*



誕生日まで

*script by KT*



お迎えした日まで

*script by KT*



誕生日まで(証明書では)

*script by KT*



最近のコメント



リンク



ポチッ女鈴、大喜び!

FC2ブログランキング



ポチチチ



参加してます!

Ferrety



月別アーカイブ



カテゴリー



よぅこそ( `・ω・´)ノ




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © Hallelujah All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。