This Archive : 2007年08月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

みんなありがとー

2007.08.28 *Tue
お返事遅くなってしまっておりまして。

スイマセン。

もう少し時間によゆーができたらお返事書きます(つд⊂)

コロたんの今の状態ですが

黄疸が少し薄くなった気がしますがまだまだ油断できない様子。

ゴハンも先週あまり食べなかったので少し痩せてしまいました。

試供品でもらったものを少しあげてみたらガッツリ食べるし、おやつも食べます。違う味がよかったのか・・・

今は今までのゴハンも食べてくれるようになったし。

少しだけ安心なのかな・・

お気に入りのアンパンマンは鼻を取ってしまうほど元気はあるようです。

現状維持の状態で頑張ってくれたらなと思ってます。

つか

毎日毎日暑いし、人間もばて気味やねん・・

彼も広島戻っちまったし。

とにかくガンバル


これしか今のあたしにはない気がします
スポンサーサイト
COMMENT (8)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

それでも私は彼らを愛しつづける

2007.08.19 *Sun
今日、動物病院へ行った。

コロキチの様子がおかしいのと、皮膚の色が少し黄色がかっているのが気になった。

@ムム、チョロの副腎の注射、薬もなくなっていたので3ニョロまとめて。

暑いのが心配だったけどなんとか大丈夫だった。

コロの診察をしてもらうなか、心配していたことを上回る結果だった。
黄疸が少し出ているようだけど、肝臓ではなく、貧血が心配とのこと。

肝機能も少し血液検査の結果よくなくて。

触診でもわかるほどだといわれ、エコーで脾臓を診てもらった。

脾臓は前から少し腫れていたが、心配ないとのことだったのに。

脾臓にできている複数の腫瘍らしき影。

正直、先生の前では冷静だった。

「できれば手術などはしたくないです」と私は言った。

手術すれば治るのか、それとも延命だけなのか。

詳しくは今後薬を飲んで決めていきましょうとのことだったし、急ぎならばきっとポンのときのように即入院、手術になるだろうし・・・・・・・

帰り私は泣けてきた。

「神様、今度はコロですか」

つらくて悲しくて仕方なかった。

けれど、コロには出来る限り、家で過ごさせてあげたい。

ポンのことが脳裏をよぎる。

以前より、今の3フェレは手術などはしない方向で治療していくことを考えていた。

脾臓を取るということはそれだけ負担も大きいにきまっている。


ポンのとき、私はずっと思っていた。
「1日、1時間、1分、1秒でいいから出来る限り長生きして欲しい」と。

ポンがいなくなり、手術後の闘病生活1年を振り返ったとき

あの子は頑張りすぎなほど頑張ってくれ、私のそばにいてくれた。だけど、あの子にとって、それは良かったことなのか?

借金してまで治療費を出し、50万以上1年で使い切った。

「どんなことしてでもママが守ってあげるから。どんなことしてでも、頑張るから。お願いだからそばにいて。死なないで」

そんなことばかり考えた1年。

単に私の人間のエゴだったのだと思った。

あの子はそれに答えてくれた。嫌がる点滴を無理に包帯で止めたことも、入院生活で私が毎日見舞いに行くとゴハンを無理に食べてくれ、帰るとき一緒がいいとしがみついたポンを引き離し、また明日くるからねと帰り、この子の為だと思っていた。

もっと、家でのんびり過ごさせてあげればよかった。

もっとこの子のしたいことをさせてあげるべきだった。

たとえ別れが早くきたとしても。

母がモモと仲良かったからね。モモがちゃんと今は見ててくれてるけど、うち(私の部屋)にはモモしか来てないよ。ポンは遊びまわってるから。と言ったことがある。

母はいろいろな霊が見えたり、人を見ると何か心配なことなどがあったりするとわかる人らしい。信じていなかったが、私の友達のことでいろいろ当てつづける彼女。モモ、ポンのことは信じてみようとおもった。彼らは私には見えないだけなんだ。
モモ、ポンのことを思い出すのもつらくずっと考えることを避けてきた。思い出をたくさんくれたのに、つらい別れのときのことばかり考えてしまって。でもたくさんいい思い出もあったぢゃないか。


悲しいなんて言ってられない。

コロのために。

あの子が一番いい方法を考えよう。

私の側にいてほしいのはどの子も同じ。

いろいろな覚悟をした上で出会い、一緒に生活することをきめた彼らへの愛情はどの子も変わりなく、どの子もいとおしい。

手術するしない、延命するしない

ではなく。この子らの側にたくさんいてあげてたくさん遊んであげてたくさん愛を注いでいこうぢゃないか。

出来る限り、なれた環境の中、快適に過ごさせてやろう。

血液検査を待つ間コロは私にずっとしがみついていた。

びっくりしたんだろう。血液検査のときもエコーのときもおもらししてしまっていた。

そんな彼を私は大事に大事に抱き上げていつものように背中をポンポンと叩いてあげた。

診察代を払うまでの待ち時間、コロは疲れたのか、私のひざの上で大の字になって寝てしまったw

他のフェレ飼い主さんが「どうかしたんですか?このフェレちゃん」と声をかけてきた「疲れて寝てしまったようです^^」と答えると「なんておおらかな性格の子なの~。かわいい~」と言ってくれた。

「この子は来たときから噛まない、どこでも寝ちゃう、遊び好きの子なんですよ」と私は自慢した。

今は亡き、ポン、モモと同様、今の3フェレも愛してやまない家族だ。

姿形が見えなくなればきっと寂しくて仕方ないであろう。

ポンのときのように手術などする方がいいのかもしれない。

コロも手術で取ってしまえばいいのかもしれない。

その方法はまだこの先考えることにはなるが、一番この子がいい方法ですご
させてあげたい。余命何年といわれたわけではないのだからまだ望みはあるのだから。
前向きに頑張っていこう。
COMMENT (8)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

あつすぐるι(´Д`υ)

2007.08.15 *Wed
なんでこう毎日毎日猛暑なんでしょうか。


8月だからです。

今日の最高気温37度とか言ってたよ。ニュースで。

外にいたら死ぬね。

我が家は涼しいけども、温暖化のために28度設定や、ドライ設定にしていましたが、ここのところこの暑さ。

スイマセン。地球汚す女で。

26度設定が限界です。

リビングしかないエアコン。
イタチーズはそりゃ~涼しかろう

DSCF1958.jpg


DSCF1975.jpg


我が家は寝室はフェレ禁止区域。

私が喘息というのもあるし(最近予防の薬のおかげで発作はでてませんが)、アレルギー体質ということもあって。

医者からは二度と動物を飼うなとかいわれちゃったりしてますが

そんなこといわれてもねぇ・・

放牧中は寝室を閉め切ります。

ここで問題なのが今来ている相方。

私は夜結構早く眠くなったりしてる為、朝は6時代に起きています。
なるべく涼しいうちにフェレズを遊ばせようと思うのですが、閉め切った後の寝室にいくとものすごい暑さ。

そんなことお構いなしに夜更かし君の相方は爆睡しています。
昼過ぎまでダラダラと寝たり起きたり。
でも今日は朝から暑い・・・・

しかし出せだせ攻撃のコロ。

放牧中に寝てしまうのでおうちのハンモにのせてまた寝室のドアを開ける。

また30分ほどで起きて出せだせ。


繰り返し・・・・・・・・・・・

まさにイタチゴッコ・・・・・・・・・・

でもこの暑い中寝ていられる相方もスゲーと感心。DSCF2017.jpg


この開放的な感じがいいんだよ。

うん、でも寝てるんだったらおうちのハンモで寝てあげてくれんかね。

DSCF1960.jpg


もう少しだけ・・・・・・・・・
冷たいフロアの感じ味合わせて・・・・・・・・


と言われているようで。

(;・∀・)相方、暑くて死なないだろうかw

でもさっき見たら毛布かぶってたしな・・・・・・・・・

ダイエットでもしてるんだろうか・・・・・

多分、きっと、そうだね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


皆さんも熱射病、夏ばてにご注意くださいませ。

この幸せそうな顔。。。たまりませんね。
DSCF1953.jpg

COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

5年ですよ

2007.08.14 *Tue

ジャーーーーン。これ、買ってもらったかばん。

DSCF1980.jpg


=ャ=ャ=ャ=ャ=ャ=ャ=ャ=ャ=ャ(・∀・)=ャ=ャ=ャ=ャ=ャ=ャ=ャ=ャ=ャ

まあいいとして。

ムムさん、昨日でうちにきて5年になりまっす。

いやはや。

お盆真っ最中にきたんだな。

当時の彼女はそれはもう狂暴この上ない子でした。

mumu3.jpg



親指の爪を私は噛まれ、バキバキに割られた。

前の飼い主が放棄し、ショップに返してきた子である。
「狂暴すぎて買えない。お金はいらないから引き取ってくれ」そんな理由で。

そのときうちにはチョロを筆頭にポンキチ、モモがいた。

店員さんに「慣れてる人でないときっと無理だと思うんです。この子をかわいがってあげてもらえませんか?」

白く目の赤いアルビノのムム。ショップではユキちゃんと呼ばれていた。

考えた挙句引き取ることを店員さんに告げたとき、担当していた方が何度も頭を下げてきた。

良かったね、ユキちゃん、良かったねと何度もムムに話し掛けていた。

正直、どれほど狂暴なのか不明だった。

まずは家に連れ帰り、3匹とは別で様子を見ることにした。

噛むと聞いてはいたが、親指の爪が割れるほどだと思っていなかった。

油断した。

彼女は恐怖で一杯だったんだろう。なのに安易に触らせてもらおうとした私は攻撃してくる彼女をどう引き離していいのかすらわからなかった。

恐怖のせいで噛み付いて離さず、しかも一度噛むだけでは気がすまなかったのか、ガブガブガブと指を引っ込める隙もないほどの速さで噛んできた。


血が彼女の口につき、指からぼたぼたと流れる中、ようやく引き離し、彼女をケージに戻した。

口を拭いてあげることすらできんかった。

そんな彼女が穏やかになった理由。


未だ不明。

突然その日はやってきたのだ。

食欲もなく、うん@も出てないことをおかしいと思い、病院へ。

腸閉塞かも・・・と思ったのだが、的中。

一晩バリウムを飲ませ、入院して出てこなければ手術になるかもと病院で言われ、その日は病院において帰った。
次の日バリウムのおかげで輪ゴムが出てきたとのこと。

もう安心でしょうから迎えに来てくださいといわれ、私が仕事でいけなかったので、そのとき同棲していた彼が迎えに。


家に戻ってきた彼女に良かったねー、これから物落ちてないように気をつけるねとごめんねーと話し掛けいつものように彼女のみあそばせていると。

イスに座り、足を上げ非難しながら遊ぶムムを見ていた私。ムムがイスの足に捕まり立っちをしてコッチを見上げた。初めて目を合わせた瞬間だったのだが、彼女に手を差し伸べてみたら、なんと


噛まない。

「あれ?」でも油断できない・・・・

おもちゃを与えてもものすごい勢いで噛んでいたが運ぶだけ。

とりあえず、正面から顔を覗いたら表情がなんか違った。

飼い主がまた変わると病院に入院したことで思ったのだろうか。

うんにょもでなくてご飯も食べれなかった彼女が楽チンになったことを喜んでくれたのだろうか。

それ以降彼女は私を噛まない。

その日以降、一度も。顔つきが見事に変わった。

すごく優しい女の子の顔になった。

ポン、モモとは最後まで仲良く出来なかったため、ずっと一人ッ子のような感じで遊んでいたムム。

コロキチがうちに来て仲良しになった。

お姉さんぶり大発揮でいつもコロキチを見守っている。

DSCF1984.jpg


昨日、あちこちのブログで見かけるのでうちも水遊びをやらせてみました。

DSCF1985.jpg


水だ!ウマイナー。
コロは水を飲むときゴキュゴキュ言うのだがその音がなんともかわいい。

DSCF1987.jpg


何のんでんの?とムムが覗き込む。

DSCF1999.jpg


ア。。。。コロ、もぐった・・

DSCF2007.jpg


もう必死です。

DSCF1994.jpg


コロたん・・・ちょとムムが引いてますよ。

DSCF2000.jpg


え?

DSCF1997.jpg


でもそんなのカンケーネー♪
泳いでるつもりか前足で必死で水を掻いてます


DSCF2004.jpg


結果・・・・顔、前足のみベッタベタ。

チョロは?というと

DSCF2021.jpg


あんたも結局飲むのね
COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

驚いた・・・

2007.08.13 *Mon
昨日は私の誕生日でしたが、彼がプレゼントを買ってくれるというので買い物へ。

かばんが欲しいなーと思って、いろいろ見ていたんだけど、仕事でも使えて普段も持っていけて。

少し大きめで、ポケットも中についていて、赤いのがいい・・・

と探したところ。


気に入ったかばんめっけました!

そんなに高くはないけれど、私には大事な宝物のひとつになりそうです。
去年は腕時計を頂いて、これも仕事に毎日していけるもので重宝しています。


驚き1

彼が私が思っていた以上に先のことを考え、思っていた以上に私のことを考えていてくれたということ。
正直驚いた。

私のほうが子供だったのかもしれない。

ひどいことを言ったりしてごめん。

純粋な気持ちを傷つけてごめん。

うちの相方は25なのだが、ほんとに女に対して純粋な気持ちというか、まっすぐというか。
綺麗すぎて恐いと思うときもあったけど、だからこそ選んだ人。

広島へまた戻っても今度は喧嘩はなるべくしないように頑張っていこうや。

驚き2


そして昨晩の夕食は実家へ(またかよ)

作るのが面倒ってわけではないのよ?(;・∀・)
あたし達が実家に着いて、しばらくすると妹が2階から降りてきました。

目が真っ赤ぢゃないか。


すると突然大泣きした。驚いた。

妹はきっと相当いろいろ我慢していたのだろうと思う。

姪っ子がゴハンを食べていたが、妹を見て「ママ、手ー」と差し伸べた。

きっと泣いたママを心配したんだろうね。

正直あんな大泣きの妹を見るのは久々だった。

高校のときくらい?ではないだろうか。

5つ離れている妹だが私よりずっとしっかり者である。

興信所を使っての今回の騒動。

証拠はつかんでいるらしく、これ以上我慢はできない模様。

妹は「今までお姉ちゃんにもひどいことをしてごめん。言ったりしてごめん・・・。反省してる」と。

いやいや、あんたが悪いわけぢゃなかろう。

妹も自分の旦那をかばおうとしたのだろうし、夫婦であればきっとあたしも旦那を味方するであろう。

それが実際旦那に裏切られ、ウソをつきまくられたらどうだろう。信じていたのにもかかわらず。それを何度我慢し、耐えてきたんだろう。

そう思うと小さいときくっついて歩いていた妹を思い出し、切なくなった。

頑張れ。あんたにはおとんもおかんもおねーも子供もいるぢゃないか。

いつでもどんなときでも味方だ。
COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

久しぶりー!そして私、おめでとうw

2007.08.12 *Sun
昨日、自宅を5時半にでた彼。

つかはえーだろw
朝一番の新幹線でやってきました。

名古屋まで迎えに行かず、近くの駅に車で迎えに行きました。

9時に迎えに。

それでもはえーだろ!

久しぶりなのでいろいろおしゃれしようかと、6時に起きたものの。

髪の毛巻き巻きしたものの。


この暑さ。死ぬよ!!最高温度36度ってなに?


不快感300%やね。

久々に見た彼は



髪の毛むっさ伸びてるやんΣ(・д・;)

まあ似合わないことないんだけどね。

彼だから言うわけではないけれど彼はよく翼君に似ているといわれる。


キャプテン翼ぢゃないy

なので長いのもなかなかかな・・・・(のろけかy

私がいつも切っているので正月以来切ってないのか。。~⊂´⌒∠;゚Д゚)ゝつ

そりゃ~伸びる罠!

そして今日は、ワタクシ


誕生日でございます。

う・・うれしくないんだけど。

34歳になりました|。´・ω・。)ゞエヘ

話は飛びますが、会う前日の夜まで喧嘩してそのまま寝たのに会ったら全く喧嘩にならないものですね。

なぜあんなに喧嘩してたんだろーと思うほど。

用は顔が見えないと地域によってというか広島と岐阜では方言もあるし、言葉もきつく感じたりひどいと思ったり勘違いになることもあるのではないのかなーと思った。

電話では冗談に聞こえないこともあるようだしね。

そうそう、以前書いたことありますが。

妹旦那。
まーーーーーーーーーーーーた今度は大変なことしでかしまして。

今回は妹も許せないことのようです。

というか女なら許せないでしょう。

浮気ではないのだけど、相当なものでして。

今実家に戻ってます。

でも家も買ったし、子供もいるし離婚に向けて大変だと思います。

すっかり姪っ子は私にもなついてるし、うちのおとん、おかんも大好きなようで。

パパに会いたいと1ヶ月言わないのも結構かわいそうだと思いますが。。。

昨日も妹が友達とゴハンに行くので、姪っ子と母と彼と私でゴハンに行きましたが、あんなに人見知りだった姪っ子が彼と手をつないで歩いたり、笑ったり。

1ヶ月でこんなに変わるんだな、子供って。と思いました。

3歳で父親に気を使う子だったので見ていてかわいそうで。

ゴハンの帰り、彼とできなければできないで二人の生活を楽しめばいいけど、いたらいたでいろいろ大変だね~と。

江原さんも言ってましたが、親が犠牲になって育て上げるのが我が子。

姪っ子でもこれだけかわいいからきっと自分の子だったらかわいいとは思いますが、私はちょっと子宮に問題を抱えているのでできるかどうかは神次第でしょう。
だけど今の彼とは不妊治療をしてまでも頑張るのはやめようと思ってます。

確かに自分と彼の分身は欲しいけれど、二人が仲良く過ごしていければそれでもいいかなー。

結局、喧嘩をあれだけしていても。


まだ彼も私も意思は変わってないとわかったということでw

そうそう、親友Tちゃん、11月に待望のお子が産まれます。男の子だそうです。

少し連絡を取っていなかったのですが、いろいろあったみたいで。

Tちゃんのお父さんは双子でお兄さんのほう。その双子の弟さん、Tちゃんの伯父さんが亡くなり今お父さんは肺がんで入院しているとのこと。

いろいろ問題がある中手放しで喜べないけれど、やはり親友が子供を産むのは嬉しい。
頑張って産んで欲しいです。
うちのアパートから歩いていける産婦人科に診てもらってるそうなので、必要なものが合ったら呼ぶわとw

元気で丈夫な子が産まれますように。

今日は長いし話とびまくりですんませんw
COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

休みってスバラシー

2007.08.05 *Sun
ちょ、昨日13時間とか寝たせいで朝方まで寝れなかったのに、ようやくねれたと思ったら6時半という平日と同じ時間にイタチどもの起きろ攻撃に起こされ。


今ね、9時半。ゲゲゲのきたろー見てたんだけどさ。

驚いた。
予告でネコ娘が

「どんだけぇ~」ッテ。

…(゚Д゚)…すごいアニメになった気がしたんだが、気のせい?


さてー。
昨日今日とー
久々のーーーーー2-れーんーきゅーーーー!
ヒャッホ。

DSCF1949.jpg


忙しいから、どいてでち。

ああ、はいはい。


DSCF1927.jpg


置き去りやん。

いつもの家来、おきざりやん。

元気やよね、あんたら。

DSCF1926.jpg


走るムム。顔ぶれてるやんね。

DSCF1933.jpg


てか、また。ころさんぶっさいくな。。

この子、なに咥えてるかってーと。

DSCF1932.jpg



!!

DSCF1934.jpg


!!!!!

DSCF1908.jpg


移動されたチョロさんが中で寝てるんですが。


さて。

ひっさびさに彼ネタ。

ほぼ毎日電話で喧嘩。

なんでだろ~なんでだろ~(古)

そんなこんなで別れる話にもそりゃーなってしまったりしていますが。

お盆休みには久しぶりにコッチに来るようです。

いろいろ話し合って今後どうするか決めかねていますが。

とりあえず資金なきゃ動けん。

今の職場は正直居心地いいし。

こんなに喧嘩になるならそっちで一緒に暮らしたほうがいい!と彼が言ったこともありますが、拠点をどっちにするかというよりも

何が大事か。

離れて暮らすようになって1年近く経ちます。

彼が仕事を変えるということもあるし、なかなか会えないってこともあるし。

醜いヤキモチが出てしまう自分がものすっごいいやなんだけど。

アリエネーアリエネーと自分で言い聞かせつつ。


とにかく一人でも生きていけるという自信がなくなりそうで、イヤ。

何書いてるか不明ダナ、こりゃ。
COMMENT (9)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

@1日です

2007.08.02 *Thu
明日仕事へ行けばようやく休みです。


とりあえず


イキテマス

とりあえず死にそうですが生きてます


風邪まで引いちまいました


いそがしくて残業だらけの平日です。


帰ってゴハン食べてネルダケー


3週間近くゲームもろくにやらず。

気づきゃ9時とかに寝てます。


イタチ?

すげー元気。


飼い主踏んづけて横切ってくよ。

年くってきたせいか、みんな30分とか1時間で寝ちまうし。

そのかわり、あたしも夜寝るの早いから助かるけどね。



朝、むっさ元気です、奴ら。

1時間ほど飼い主が用意してる間遊んでます。


つことで

今日もゴハン食べて寝ます(;つД`)

体痛いし。
のど痛いし。

休めないし。

ガンバルゾー
COMMENT (5)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



プロフィール

女鈴(じょりーん)



最近の記事



誕生日まで

*script by KT*



誕生日まで

*script by KT*



誕生日まで

*script by KT*



お迎えした日まで

*script by KT*



誕生日まで(証明書では)

*script by KT*



最近のコメント



リンク



ポチッ女鈴、大喜び!

FC2ブログランキング



ポチチチ



参加してます!

Ferrety



月別アーカイブ



カテゴリー



よぅこそ( `・ω・´)ノ




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © Hallelujah All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。